美容に良いだけじゃない!こんなにあったプラセンタの効果・効能まとめ

美容に良いだけじゃない!こんなにあったプラセンタの効果・効能まとめ

様々な美容効果が期待できることで今注目を集めている「プラセンタ」。

かつては古代エジプトのクレオパトラ7世が、美貌を保つ為に使用していたと言う記録も残されているほど、プラセンタは古くから伝わる”究極の美容エキス”として有名ですが、プラセンタと言う名前は聞いたことがあっても、美容に良さそうと言うこと以外は、どのような効果があるのかあまりよく知らないと言う方も多いのではないでしょうか?

プラセンタは美容に良いと言うイメージが先行していますが、それ以外にも健康に良い影響をもたらしてくれる様々な効果があり、習慣的にプラセンタを取り入れることで、元気で健やかな毎日を過ごすことができると言われています。

そこで今回は、プラセンタを取り入れることで得られる効果や効能についてご紹介します。

プラセンタとは?

プラセンタ(Placenta)とは、日本語に訳すと”胎盤”と言う意味です。

胎盤とは、哺乳動物に存在している赤ちゃんとお母さんをつないでいる器官のことで、お腹の中にいる赤ちゃんは、母親からこの胎盤を通じて成長する為に必要な栄養や酸素を受け取ることができます。

胎盤(プラセンタ)には、ビタミンやアミノ酸などの豊富な栄養素が含まれており、近年では胎盤から抽出したプラセンタエキスを使用した様々な製品が登場し、女性を中心に人気を集めています。

プラセンタの効果・効能 美容効果編

プラセンタと聞いてまず想像するのが美容効果ではないでしょうか?

マリー・アントワネットやクレオパトラ7世も愛用していたと言われているプラセンタには、様々な美容効果が含まれており、プラセンタを摂ることで老化を防ぎ、いつまでも若々しくいられると言われています。

そこで、プラセンタの美容効果についてご紹介します。

1.抗酸化作用

プラセンタには美容や健康をサポートする100種類以上の成長因子が含まれており、中でも「細胞増殖因子」には、様々な細胞を修正・増殖・再生をする働きがあることから、細胞レベルでの若返り(抗酸化作用)が期待できます。

抗酸化されることで肌が若返り、さらに老化によって引き起こる病気の改善や予防にも効果的です。

2.シミの予防と改善

シミは、シミの原因であるメラニン色素が排出されずに表皮に蓄積されることで発生すると言われています。

正常な肌の場合は、ターンオーバーによってメラニン色素が排出されますが、肌のダメージによってターンオーバーが乱れることでシミができやすくなると言われています。

プラセンタには、ターンオーバー機能を高める働きがあり、サイクル(周期)を正常に整え、メラニン色素の排出を促す作用によって、シミの予防や改善に効果が期待できます。

3.美肌効果

プラセンタには様々な栄養素が含まれており、その中にはハリや弾力を作る代表的な成分である「ビタミンC」や強い抗酸化力がある「ビタミンE」、さらには美肌ホルモンと言われ、エストロゲンを活性化させる働きがあるビタミンB群と言った、美肌に導く様々なビタミンが含まれており、美肌を維持する為に欠かせないタンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質、糖質の5大栄養素が豊富に含まれています。

プラセンタを摂ることで失われた肌のハリが復活することもあり、キメのある健やかな肌を作り出してくれます。

4.ニキビ改善

プラセンタには、ニキビの治療薬に用いられていることで有名な「ビタミンB6」が豊富に含まれています。

ビタミンB6には皮脂腺の働きを正常に促し、ニキビができにくい健やかな肌に導いてくれる働きがあり、さらにニキビ跡の原因と言われるチロシナーゼの活性を抑える働きもあります。

プラセンタの効果・効能 健康効果編

プラセンタには、自然治療力を高める働きがあり、これによって様々な疾患の改善や症状の緩和が期待でき、最近では様々な医療現場でも用いられるようになりました。

プラセンタを取り入れることで新陳代謝を盛んになり、体調が整えられて免疫力もアップし、元気な毎日を過ごすことができるようになります。

数えきれないほどの効能がありますが、今回はプラセンタの特に注目したい健康効果についてご紹介します。

1.花粉症

プラセンタは、レーザー治療や舌下免疫療法に続く、新たな花粉症の治療法として注目を集めています。

その上、従来の治療法よりも即効性が高いと言うデータもあり、鼻水やくしゃみと言った代表的な症状を緩和させることが可能です。

2.アレルギー性鼻炎・アトピ一性皮膚炎

プラセンタには抗アレルギー作用があり、アレルギー性鼻炎やアトピ一性皮膚炎などの症状の改善に効果があります。

また、プラセンタは抗炎症作用もあることから、アトピーによる皮膚の炎症の改善にも効果が期待できます。

3.更年期障害

プラセンタには女性ホルモンのバランスを正常に整える作用があることから、更年期障害の症状が改善されることが実証されています。

また、病院での更年期障害によるプラセンタ治療では、保険が適用される場合もあります。

4.頭痛・片頭痛

プラセンタには血行を促進し、新陳代謝を高める機能や抗炎症作用があることから、頭痛や片頭痛の症状を和らげる働きがあります。

また、プラセンタは副作用が少ない為、市販の頭痛薬にばかり頼るのは少し不安と言う方にもおすすめです。

5.肩こり

プラセンタには、肩こりや腰痛と言った、様々なこりや痛みの改善が期待できます。

プラセンタに含まれる血行促進作用によって、血流が良くなることで凝り固まっていた筋肉がほぐれ、痛みを緩和させることができます。

6.胃炎、胃下垂、胃潰瘍、十二指腸潰瘍

プラセンタは胃炎、胃下垂、胃潰瘍、十二指腸潰瘍と言った、様々な胃の疾患の改善に効果的だと言われています。

自然治癒力が強化されることによって、健康で丈夫な胃腸を作ることができます。

7.PMS(月経前症候群)

生理前の時期になると胸やお腹の張り、イライラ、倦怠感と言った症状を引き起こすPMS(月経前症候群)は、プラセンタを摂取することで症状を緩和させることができます。

また、女性ホルモンのバランスを整える作用があることから、生理不順の改善にも効果があると言われています。

8.自律神経失調症

プラセンタには、血行を促進し、胃腸や肝臓の働きを高める働きがあることから自律神経調整作用が備わっており、自律神経失調症の改善にも効果が期待できます。

また、副交感神経を優位にする働きもあり、ストレスの軽減も期待できます。

9.うつ病、自閉症、不眠症

プラセンタにはうつ病、自閉症、不眠症などの精神的な症状を緩和させる効果が期待でき、多くの精神科や心療内科でもプラセンタ療法を取り入れた治療が実際に行われています。

精神を安定させ心身のバランスを整えてくれるので、不安や緊張の抑制にも効果的です。

10.歯周病、歯肉炎、口内炎

抗炎症作用があるプラセンタには、歯周病、歯肉炎、口内炎と言った歯の病気の改善や症状の緩和が期待できます。

また、歯周病の進行を抑える働きもあることから、予防にも効果的です。

11.眼精疲労

プラセンタには様々な細胞を活性化させる働きがあり、眼精疲労の改善も期待できます。

即効性が高いプラセンタ注射の場合は、注射してすぐに効果を実感することができます。

12.肝機能の改善

プラセンタには肝機能の改善作用があり、肝硬変など肝疾患の治療にも使用されています。

プラセンタによってアルコールで線維化した肝組織が修復され、肝臓の機能の再生を促します。

13.冷え性

プラセンタの血行促進作用によって末端の血行が促され、これにより冷え性の改善が期待できます。

全身に血行が行き渡るので四肢末端型だけでなく、様々なタイプの冷え性の改善に効果的です。

プラセンタの摂取方法

プラセンタの摂取方法についてご紹介します。

1.注射

プラセンタの摂取方法には自宅で摂取できる物だけでなく、クリニックでしか受けることができない摂取方法もあります。

その中で代表的な摂取方法が「プラセンタ注射」です。

体内に直接送り込めることから、接種後すぐに効果を感じることができますが、効果が高い分、稀に頭痛や注射部位の疼痛などの副作用を引き起こす可能性もあります。

さらに、一度でもプラセンタ注射を受けた人は献血ができなくなってしまう為、じっくり検討してから受けるようにしましょう。

2.ドリンク

初めてプラセンタを取り入れたいと言う方に特におすすめなのが、プラセンタが配合されているドリンクです。

液体のドリンクタイプは、注射に次いで即効性が高く、自宅で気軽に摂取できるのが特徴で、注射と違って内服の為、これまで同様に献血を行えると言うメリットもあります。

また、プラセンタドリンクにはプラセンタ以外にも様々な成分が含まれており、美容効果だけでなく様々な症状を改善し、美容と健康をサポートしてくれます。

3.サプリメント

外出時でもプラセンタを取り入れたいと言う方に向いているのがサプリメントです。

持ち運びが便利なサプリメントは、価格もリーズナブルで手軽に取り入れやすいものの、液体では無いことから吸収が遅く、すぐに効果を感じにくいと言うデメリットがあります。

それぞれに特徴が異なるので、自分に向いていそうな摂取方法を選んでみてくださいね。

まとめ

今回は、プラセンタに期待できる様々な効果や効能をご紹介してきました。

若々しい見た目を維持できるだけでなく、健康までサポートしてくれるプラセンタは、豊かな毎日を過ごす為には今後、必要不可欠なものになっていくかもしれません。

みなさんも是非、プラセンタを取り入れてみてはいかがでしょうか?

監修者

和田眞衣子 (わだまいこ)

©︎MichikaMochizuki

株式会社SKエンタープライズ【ビューティー&ヘルス代表】

和田わだ眞衣子まいこ-Wada Maiko-

幼少期の12年をアメリカとヨーロッパで過ごし帰国。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
博報堂にメディア営業担当として勤務するが、30歳を前に、再度自分をみつける冒険として渡米。
NYで現在の夫と出会い帰国後結婚。
2児に恵まれるも、子育て中の美容に関して憤りと難しさを感じ、2011年、自分が飲みたい、安心安全なプラセンタ飲料、Mariccaを発売。
2014年、杜仲農家と出会い、2015年、無農薬・無添加・ノンカフェインの杜仲の青汁TochuGreenを発売。

関連記事

これでバテない!?夏バテ対策&予防法

これでバテない!?夏バテ対策&予防法

  • 美容
  • 酵素
  • 青汁

更新日:2020年09月04日

真夏の終盤になるとダルさや食欲不振といった身体に様々な不調が起こりやすい傾向にあり、これらのほとんどの原因が夏バテだと言われています。 健康管理をしっかり行って…続きを読む