効果絶大!産後ファスティングのやり方と注意点

効果絶大!産後ファスティングのやり方と注意点

妊娠~出産を終えた女性の多くが気にしていると言われているのが、体型や体重の変化です。

“産後太り”は、元気な赤ちゃんを産む上で避けて通れない道でもありますが、変わり果てた体型にショックを受けてしまう人も多いと言われており、産後すぐにダイエットを始める人も多くいるものの、一度増えてしまった体重を元通りに戻すのは簡単ではない為、真面目に取り組んでいても失敗に終わることもあります。

産後ダイエットを成功させるには、無理なく続けられそうなダイエットを選ぶのがおすすめで、その中でも特に効果が期待できるのが「ファスティング」です。

健康療法の一つであるファスティングは、最近ではダイエット目的で行う人が多く、期間を決めて計画的に行うことで確実に効果を出すことができ、その上、運動を行う激しいダイエットに比べて、体力がまだ完全に回復していないと言う方でも手軽に行うことが可能です。

しかし、産後ファスティングはいくつかの注意点があるので、よく確認してから行うようにしましょう。

そこで今回は、産後ファスティングのやり方や注意点をご紹介します。

産後ファスティングがおすすめの理由とは?

女性は妊娠をすると、毎週500gずつ体重が増えていくと言われ、出産直前には元々の体型にもよりますが、7kg~12kgほど体重が増加すると言われています。

出産後は、お腹周りだけでなく骨盤の歪みによって下半身にも脂肪がつきやすくなることで元の体重に戻すのは難しくなり、以前なら簡単に成功していたダイエットでも、出産後に行うと成功率が格段に低くなってしまうこともあります。

産後に行うダイエットには運動系や食事系などいくつかのジャンルがありますが、中でも近頃人気が高いのが”ファスティング”です。

ファスティングは食事制限はあるものの、レベルによっては無理をしない範囲で行うことができ、今まで断食をした経験が無いと言う人でも、安心して行うことができます。

産後ファスティングがおすすめの理由の1つが、自然に痩せやすい体質に戻してくれると言うことです。

ファスティングを行うことで体内がリセットされ、毒素や老廃物が排出されることで腸内環境が整い、代謝酵素も活性化されることで脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい体質に導いてくれます。

しかし、ファスティングは大変そうで成功させる自信を持てない言う方も多いのではないでしょうか?

現代のファスティングは、ただひたすら断食をすると言うものではなく、酵素ドリンクや水と言った指定されたものなら摂取することが可能で、数あるダイエットの中でも比較的難易度も低めなことから、ダイエットに何度も失敗してきたと言う方にもおすすめになっています。

実際にファスティングにチャレンジして成功した先輩ママも多くおり、真面目にコツコツと行えば、妊娠前の元の体重に戻すことも夢ではありません。

産後ファンスティングの注意点とは?

ファスティングは、産後の女性でも無理なく行えるダイエットとして人気がありますが、行う時期や体質によってはファスティングが向いていない場合もあります。

そこで、産後ファスティングをこれから始める際に、必ずチェックしておきたい注意点をご紹介します。

1.授乳中に行うのはNG!

ファスティングは、授乳中は行うことができません。

一口にファスティングと言っても、様々な種類がありますが、基本的に食事制限を行う為、授乳中にファスティングを行うと、赤ちゃんに必要な栄養が届かなくなる場合があることから、現在授乳中だと言う場合は、ファスティングは控えるようにし、授乳が終わってから始めるようにしましょう。

2.貧血気味の方は要注意!

授乳が終わったと言う方でも、産後は体調が不安定になりやすい為、少しでも体調が優れない場合は、控えるようにし、途中で具合が悪くなった場合もすぐにやめるようにしましょう。

さらに、注意したいのが貧血気味の方です。

授乳中の時期は、授乳によって鉄分が失われる為、貧血になりやすくなりますが、授乳が終わった後も、体調やストレスによって身体がフラフラとしたり、立ちくらみを起こすことが多い為、その状態でファスティングを行うと、貧血が悪化してしまうリスクが高まります。

元々貧血気味だと言う方は、自身の体調と相談しながら無理をせずに行うようにしましょう。

3.生理前~生理中は控えるようにする

産後に生理が再開してしばらの間は、PMS(月経前症候群)の症状が通常よりも強く現れることがあり、さらにホルモンバランスも大きく変化する為、体調を崩しやすくなってしまいます。

その為、生理前から生理中の時期は、なるべくファスティングを行うのは控えるようにしましょう。

レベル別!産後ファスティングのやり方

産後直後でも無理なく行える、おすすめの産後ファスティングのやり方をご紹介します。

レベルが低くなっているほど難易度が低いので、続けられるか不安だと言う方は、まずはレベルが低めのファスティングからチャレンジしてみましょう。

レベル:①プチファスティング

ファスティング自体、一度もしたことがないと言う方にもおすすめなのが、「プチファスティング」です。

やり方は、1日1食を食事の代わりに酵素ドリンクに置き換えて過ごすと言うもので、食事は朝昼夜のどれでも好きな時間を抜くことができますが、特におすすめなのが朝食です。

朝食を抜いて酵素ドリンクだけを摂取することで、まだ目覚めていない胃や腸の消化器官に負担をかけてしまうリスクを減らし、胃腸をお昼までしっかりと休ませてリセットさせることが可能です。

ダイエット効果は低いものの、まずは体質改善から行っていきたいと言う方におすすめです。

レベル:②16時間ファスティング

ファスティングに少し慣れてきた方におすすめなのが、「16時間ファスティング」です。

16時間ファスティングは、オートファジー断食とも呼ばれており、16時間空腹状態にすることで、オートファジーが働き、細胞が生まれ変わることで脂肪の燃焼が促されたり、血圧やコレステロール値を正常に戻したりと、様々な効果をもたらします。

16時間ファスティングでは、酵素ドリンク以外にも素焼きナッツを食べることが可能で、やり方はファスティングを開始する8時間以内に食事を3食済ませてから、その後16時間はナッツと水、酵素ドリンクだけで過ごしましょう。

16時間と言うのは、寝ている時間を含んでもOKなので、夕食を19時に済ませた場合は、次の日の11時までがファスティング期間となます。

レベル:③1日ファスティング

プチや16時間ファスティングにある程度慣れてきた方は、次は朝から夜まで酵素ドリンクと水だけで過ごす「1日ファスティング」にチャレンジしてみましょう。

たった1日だけのファスティングでも、胃腸をしっかりと休ませて回復させることができるので、定期的に行うことでダイエット効果も期待できます。

このファスティングは、準備期間と回復食期間がそれぞれ2~3日ずつ必要となり、全ての工程を終えるには、1週間ほどかかることを承知の上でチャレンジしましょう。

産後ファスティングにおすすめの酵素ドリンクは?

ファスティング期間には、食事の代わりに酵素ドリンクを摂取します。

豊富な栄養が含まれている酵素ドリンクを摂ることで栄養不足を防いでくれ、さらに腹持ちも良いので、空腹で辛い思いをして挫折してしまうことが少なくなるなど、酵素ドリンクには様々なメリットがありますが、ここで注意したいのが酵素ドリンクの選び方です。

酵素ドリンクは、種類によって原材料や味が異なることから、美味しくない酵素ドリンクを選んでしまうと、モチベーションを保ちにくくなり、さらに添加物が含まれている酵素ドリンクは身体にも悪く、せっかくファスティングを行っても効果が低くなってしまう場合もあります。

酵素ドリンクを選ぶ際には、価格を最も重要視すると言う方もいるかもしれませんが、美味しく飲むことができ、尚且つ安全性が高いものを選ぶことが、ファスティングを成功させるポイントでもあります。

これから、酵素ドリンクを飲み始めたいと言う方におすすめなのが、「無添加酵素飲料 マリッカエンザイム」です。

マリッカエンザイムの特徴の一つが、こだわりのある製造工程です。

75種類の果実や野菜をひとつひとつ生のまま抽出を行う独自の単品抽出製法を採用し、さらに発酵には酵母と独自の植物乳酸菌15種を使用しており、3年以上かけてじっくり発酵しています。

さら味にもこだわりがあります。

天然素材のみで味を調整しているので酵素ドリンク特有のえぐみが無く、子どもでも飲みやすい爽やかな味わいとなっており、ファスティングにも取り入れやすくなっています。

また、マリッカエンザイムは、添加物を一切使用していないことから安全性も非常に高く、ファスティングを行わない日でも、1日1回取り入れることで健康維持にもつながります。

産後ファスティングには、マリッカエンザイムをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ファスティングと言う言葉を聞くと、過酷なイメージがあるかもしれませんが、このように産後直後の方でも行える優しいファスティングなら、身体にも負担をかけることもなく、さらに育児の合間でも行うことができるので、まずは難易度が低めのものから気軽にチャレンジしてみましょう。

また、ファスティングを行うことで腸内環境の改善や、免疫力の向上なども期待できるので、産後からしばらく経った後も定期的に行ってみてくださいね。

監修者

和田眞衣子 (わだまいこ)

©︎MichikaMochizuki

株式会社SKエンタープライズ【ビューティー&ヘルス代表】

和田わだ眞衣子まいこ-Wada Maiko-

幼少期の12年をアメリカとヨーロッパで過ごし帰国。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
博報堂にメディア営業担当として勤務するが、30歳を前に、再度自分をみつける冒険として渡米。
NYで現在の夫と出会い帰国後結婚。
2児に恵まれるも、子育て中の美容に関して憤りと難しさを感じ、2011年、自分が飲みたい、安心安全なプラセンタ飲料、Mariccaを発売。
2014年、杜仲農家と出会い、2015年、無農薬・無添加・ノンカフェインの杜仲の青汁TochuGreenを発売。

関連記事