意外な組み合わせも!?酵素ドリンクのアレンジレシピ集

意外な組み合わせも!?酵素ドリンクのアレンジレシピ集

不足しがちな栄養素を手軽に取り入れられることで人気の高い酵素ドリンクは、健康の為には毎日欠かさず飲み続けることがおすすめです。

しかし、同じ飲み物を飲み続けることで心配なのが、飽きが来てしまうことです。

最近の酵素ドリンクは以前よりも味が美味しくなり、格段に飲みやすくなっていますが、習慣的に飲んでいるといくら美味しくてもさすがに飽きてしまうこともあるはずです。

そこで試したいのが、酵素ドリンクを他の飲み物や食材と割ってアレンジして飲む方法です。

酵素ドリンクはそのままで飲んでも十分に美味しいですが、色々アレンジをして楽しむこともでき、毎日アレンジをして飲むことで飽きずに飲み続けることができます。

そこで今回は、絶品間違いなしの定番の組み合わせから、新感覚の意外な組み合わせの物まで、酵素ドリンクのアレンジレシピ集をご紹介します。

酵素ドリンクは割って飲んでもおいしい!?

酵素ドリンクとは、数十種類の生の野菜や果物などの素材を発酵・抽出して作られた植物発酵飲料です。

素材に含まれた栄養素がそのまま凝縮されているので、効率的に栄養を摂ることができ、野菜不足の解消にはもちろん、ファスティング(断食)にも取り入れることが可能です。

しかし、酵素ドリンクは健康に良いと分かっていても、多くの素材が凝縮されているので、なんとなく飲みづらそうなイメージで、躊躇している方も多いのではないでしょうか?

酵素ドリンクの味はメーカーによって微妙に異なりますが、最近は以前のような飲みにくさは無くなり、ジュースを飲むような感覚で美味しく飲むことができるようになっているので、今までに持っていた酵素ドリンクのイメージが覆されるかもしれません。

そんな酵素ドリンクを取り入れることで、知っておくと便利なのがアレンジレシピです。

酵素ドリンクは、原液のストレートで飲むタイプが多いですが、味が濃く感じた場合は、水や炭酸水を加えて味を調整して飲むこともできます。

しかし、水や炭酸水以外にも他の食材や飲み物を割ってアレンジをして楽しむことも可能で、いつもと飲み方を少し変えてみることで飽きずに飲むことができます。

アレンジをして飲むことで酵素ドリンクの新たな一面を垣間見れるかもしれません。

酵素ドリンクのおすすめアレンジレシピ!

酵素ドリンクをさらに美味しく飲むことができる、おすすめアレンジレシピをご紹介します。

デザート感覚のアレンジから斬新なアレンジまで、新感覚の酵素ドリンクを楽しんでみて下さい。

1.野菜ジュース

酵素ドリンクを少しフルーティーにしたいときには「野菜ジュース」と割って飲むのがおすすめです。

野菜ジュースには色々な種類がありますが、果物が多めに含まれているタイプと割ると味がマイルドな甘さになり、お子さんでも美味しく飲むことができます。

また、野菜ジュースを購入する際に確認しておきたいのが、添加物の使用のチェックです。

添加物を使用している野菜ジュースを選んでしまうと、酵素ドリンクの健康効果が薄まってしまう為、必ず添加物不使用の物を選びましょう。

2.牛乳

酵素ドリンクの味に大きな変化を付けたいときには、「牛乳」との組み合わせを試してみるのがおすすめです。

牛乳と酵素ドリンクは全く異なるタイプの飲み物なので、この2つの飲み物を割って美味しくなるのか疑問に思うかもしれません。

しかし、牛乳と割ることで酵素ドリンク特有の風味や酸味が程よく緩和し、牛乳が持っているまろやかな甘さがプラスされ、爽やかな飲み心地を楽しむことができます。

また、ダイエット中の方やカロリーが気になると言う方は、普通の牛乳ではなく、低脂肪や無脂肪のタイプを選んでみてください。

3.ヨーグルト(飲むヨーグルト)

酵素ドリンクをデザート感覚で楽しみたいときにおすすめなのが、「ヨーグルト」を加えたアレンジレシピです。

牛乳と同様にヨーグルトも酵素ドリンクと非常に相性が良く、普通のヨーグルトにかけるのはもちろんのこと、さらに飲むヨーグルトと割っても美味しく飲むことができます。

また、酵素ドリンクとヨーグルトに加えて、ジャムやシリアル、フルーツをかけても美味しくなるので、好きな具材をトッピングして自分だけのアレンジレシピを作ってみるのもおすすめです。

ヨーグルトのタイプは無糖と加糖どちらでも構いませんが、カロリーを気にする方はなるべく無糖タイプを選びましょう。

4.ストレートティー

ダイエット中の方や、ヘルシー志向の方におすすめなのが、「ストレートティー」と酵素ドリンクのアレンジです。

酵素ドリンクと同様に数多くの健康効果があることで知られる紅茶との組み合わせは、風味豊かなストレートティーに酵素ドリンクの甘味や酸味がプラスされ、フレーバーティーのようなフルーティーな味わいを楽しめます。

また注意したいのが、ストレートティーはホットで割ってしまうと、酵素の成分が一部失われてしまう場合があるので、なるべく冷たいアイスで飲むようにしましょう。

5.豆乳

酵素ドリンクにまろやかさや甘味をプラスしたいときに、特におすすめなのが「豆乳」です。

健康効果や美容効果が満載の飲み物でおなじみの「豆乳」は、同じく様々な栄養が凝縮された酵素ドリンクと割ることで、スーパードリンクになり、1日1杯飲むことで健康維持にも繋がります。

豆乳の種類を選ぶ際は、甘味を足したいときには調整豆乳がおすすめですが、ダイエット中の方や大豆の風味を楽しみたい方は無調整豆乳を選びましょう。

6.ジュース

酵素ドリンクのアレンジレシピは人によって好みが分かれることもありますが、そんな中で世代を問わず万人受けするアレンジが「ジュース割り」です。

オレンジジュースやぶどうジュース、りんごジュースなど、どの種類のジュースでも大抵相性が良く、果物自体の甘さや酸味が酵素ドリンクの風味とベストマッチして美味しく飲むことができます。

また、炭酸水をプラスすれば、さらにスッキリとした清涼感を楽しむことができるのでおすすめです。

7.スムージー

ダイエット中の方に特におすすめなのが、酵素ドリンクとスムージーのアレンジです。

不足しがちな野菜や果物を手軽に摂取できるスムージーは、酵素ドリンクを加えることで健康効果がさらにアップし、ダイエット効果もさらに高めることができます。

野菜や果物を凍らせた本格的なスムージーにはもちろん、材料を凍らせずにミキサーにかける手軽なスムージーにもよくマッチするので、お好きな材料を使って作ってみてください。

8.青汁

食物繊維やミネラルがたっぷりと含まれており、酵素ドリンクと並んでスーパー健康ドリンクとして知られる「青汁」は、酵素ドリンクと割って飲むことも可能です。

青汁と割ることで野菜ジュースのようなマイルドで飲みやすい味に仕上がり、さらに、甘味を出したいときはハミチツを加えることでより美味しく飲むことができます。

9.お酒

酵素ドリンクと意外に相性が良いことで知られているのが「お酒」です。

ビールやワイン、カクテル、日本酒、焼酎など、様々なお酒と割ることができ、お酒好きな人の間では酵素ドリンクと割って楽しんでいる人も少なくありません。

特におすすめなのがビールとの組み合わせです。

ビールのコクに酵素ドリンクの甘味がアクセントになり、フルーティーで香り豊かな新感覚のビールを楽しむことができます。

10.アイスクリーム

材料さえあれば手軽に作ることができる自家製アイスクリームは、通常のアイスクリームを作る工程の途中に酵素ドリンクを加えることで、酵素ドリンクの風味が漂う濃厚なアイスクリームが完成します。

酵素ドリンクを加えるタイミングは、卵黄やバニラエッセンスを加える際に、酵素ドリンクを適量加えて混ぜ合わせましょう。

酵素ドリンクの酸味が効いた少し大人のアイスクリームを堪能できます。

酵素ドリンクのアレンジレシピにおすすめの酵素ドリンクの選び方とは?

様々な酵素ドリンクのアレンジレシピをご紹介してきましたが、これから酵素ドリンクを取り入れたいと言う方の為に、酵素ドリンクを選ぶ際に特に重視したいポイントをご紹介します。

まずは「味」です。

酵素ドリンクはそのままで飲んでも十分に美味しいものを選ぶのがおすすめで、味が美味しい酵素ドリンクを選べばアレンジをしても不味くなってしまうと言う心配がありません。

次に「原材料」です。

価格が安い酵素ドリンクは基本的に身体に負担をかける着色料や甘味料と言った添加物が使用されていることが多い為、必ず添加物を一切使用していないものを選びましょう。

おすすめの酵素ドリンクは?

味も美味しく、添加物不使用の酵素ドリンクはいくつかありますが、中でもおすすめなのが、「無添加酵素飲料 マリッカエンザイム」です。

この酵素ドリンクは、原材料には無添加の75種類の野菜や果実が含まれており、さらに発酵時には15種類の乳酸菌と酵母菌を使用する独自の発酵方法で作らているのが特徴で、野菜や果実の栄養に加えて、乳酸菌と酵母菌の健康効果も得ることができます。

爽やかな味付けでアレンジにもぴったりのマリッカエンザイムを是非習慣的に取り入れて、病気知らずの健康的な身体を目指してみてはいかがですか?

まとめ

今回は、酵素ドリンクの新たな楽しみ方をご紹介してきましたが、意外にもほとんどの飲み物と相性が良いので、健康の為に酵素ドリンクを取り入れたいけど続けられる自信が無いと言う方でも、これなら毎日楽しみながら酵素ドリンクを取り入れられるかもしれません。

紹介したアレンジは、ほとんどが子どもから大人まで楽しめるので、是非ご家族揃って酵素ドリンクを取り入れてみてはいかがでしょうか?

監修者

和田眞衣子 (わだまいこ)

©︎MichikaMochizuki

株式会社SKエンタープライズ【ビューティー&ヘルス代表】

和田わだ眞衣子まいこ-Wada Maiko-

幼少期の12年をアメリカとヨーロッパで過ごし帰国。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
博報堂にメディア営業担当として勤務するが、30歳を前に、再度自分をみつける冒険として渡米。
NYで現在の夫と出会い帰国後結婚。
2児に恵まれるも、子育て中の美容に関して憤りと難しさを感じ、2011年、自分が飲みたい、安心安全なプラセンタ飲料、Mariccaを発売。
2014年、杜仲農家と出会い、2015年、無農薬・無添加・ノンカフェインの杜仲の青汁TochuGreenを発売。

関連記事