老け顔予防に!目元ケアの正しいやり方講座

老け顔予防に!目元ケアの正しいやり方講座

実年齢よりも老けて見られるようになったり、元気なのに疲れているように見られることが増えてきたときは、目元の老化が原因になっているかもしれません。

人間は外見である程度の年齢を判断することができますが、中でも判断基準となるのが目元だと言われており、シワがまったく無い目元は若々しさの証拠ですが、その逆でシワやたるみ、くまがある目元は疲れたような印象をもたらし、一気に老け込んで見えてしまいます。

しかし、老け込んだ目元になってしまっても諦めてはいけません。

目元ケアを毎日しっかり行うことで実年齢よりも若く見せることが可能で、努力次第では若々しさを取り戻すことができます!

ですが、目元ケアは一体どのようなことをすればいいのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、目元ケアの正しいやり方講座をご紹介します。

目元ケアを行っている人は少数だった!?

乾燥した肌に潤いを与え、ターンオーバーを正常に機能させるために重要なスキンケアは、お肌を整える為には欠かすことができませんが、若々しさをキープするには、年を重ねるにつれて全体のスキンケアだけではなく、部位ごとの集中ケアも必要になります。

集中ケアは肌の老化を抑える為には非常に重要で、集中ケアをしてるかしていないかで数年後の肌の状態が大きく左右されると言われており、中でも、顔のパーツで特に老化が現れやすいとされているのが目の周りで、年齢を重ねるにつれてシワやたるみなどが発生してしまい、一気に老けた印象になっていきます。

目元の老化を防止・予防するには、スキンケアに加えて目元のケアを行うのがおすすめで、しっかりとお手入れすることで若々しい目元を復活させたり、老化を予防することができますが、現状ではスキンケアは毎日必ずしていても目元だけの集中ケアはほとんどしていないという方が大半だと言われています。

これまで、目元ケアをサボってきてしまったという方でも、目元ケアの重要性を知ったら、今からでも目元ケアを始めてみたくなるかもしれません。

目元が老ける原因

目元が老け込んでしまう理由は、加齢ももちろん関係がありますが、この他にもいくつかの原因があります。

そこで、目元が老けやすい原因や目の周りに起こりやすいトラブルをご紹介します。

1.皮膚が薄くデリケート

目の周りは、触ってみるとわかる通り、皮膚の中で最も薄い部分でもあります。

少しの摩擦や刺激でダメージを受けやすく非常にデリケートで、小さなシワでも目立ちやすくなり、加齢とともに目の周りの筋肉が衰えることからたるみやすくもなります。

2.アイメイクによる色素沈着

メイクの中でも特に気合を入れているという方も多いアイメイクですが、アイメイクは皮膚が薄いまぶたには負担がかかりやすく、肌に刺激を与えることによってメラニン色素が発生し、肌が黒ずむようになります。

特に濃い色のアイシャドウやアイライナーはクレンジングでも擦らないと落ちない場合があり、色素沈着がしやすいので注意が必要です。

通常はターンオーバーされることでメラニン色素は除去されますが、まぶたにダメージがあるとターンオーバーされずに残ってしまいやすく、上まぶたの色素沈着を防ぐには濃いアイメイクを控えたり、クレンジングの際に擦らず、負担をかけないように落とすようにしましょう。

3.スマートフォンやパソコンによる目の疲れ

スマートフォンやパソコンを長時間していると画面のブルーライトによって、目の中にある筋肉が疲れてしまうことで眼精疲労を引き起こすことがあります。

眼精疲労に陥ると目が重く感じたり、目が乾くドライアイになることもあり、さらに、眼精疲労が続くと目の血行が悪化し、目の下にシワが出来やすくもなります。

眼精疲労は、特にデスクワークをしている人になりやすい為、日頃から注意を払わなければなりません。

目元ケアの正しいやり方

目元ケアと聞いても、一体何から始めたらいいのかよく分からないという方も多いかもしれません。

そこで、目元ケアの正しいやり方や原因別の対処方法をご紹介します。

1.目元美容液でケアをする

目元エアを行う上で、必ず常備しておきたいのが目元美容液です。

目元美容液とは目の周りの皮膚を保湿し、ハリや弾力を作り出す美容成分が豊富に含まれている目元の専用美容液で、保湿効果はもちろんのこと、目元のシワやたるみを改善し、若々しいふっくらとした目元に導くエイジング効果も期待できます。

目の周りに小ジワを作らないようにするには保湿が何よりも大切で、少しでも乾燥しているとシワやくすみができる原因になります。

目元専用美容液は、乾燥しやすい目元の薄い皮膚も負担をかけずにケアをすることができ、浸透力の高い保湿成分によって長時間潤わせることができます。

2.アイクリームで乾燥対策&マッサージ

美容液だけでは乾燥対策が不安という方は、さらにアイクリームで保湿を行ってみてください。

アイクリームはスキンケアや目元ケアを行った後に仕上げとして使用するのがおすすめで、目元の乾燥が気になったときは、メイクの上からでも塗れるタイプのアイクリームも常に常備しておくと便利です。

また、アイクリームは目元専用のマッサージクリームとしても使用することも可能です。

目の下のくまは血行不良が原因で現れやすいですが、マッサージしながら塗ることで血流が良くなり、くまを解消することができます。

3.アイメイクはアイメイクリムーバーで落とす

目元のメイクは、マスカラやアイライナーなど濃い色を沢山使う為、通常のクレンジングでは落ちにくいことがあり、強く擦って落としていると皮膚にダメージをもたらし、乾燥を招いてシワやくすみを作り出す原因にもなります。

そこで、おすすめなのが負担をかけずにアイメイクを落とすことができるアイメイクリムーバーです。

アイメイクリムーバーはコットンに液を含ませてまぶたの上に何秒か置いて軽くふき取るだけでアイメイクを負担をかけずに落とすことができ、通常のクレンジングでは落としにくいウォータープルーフのメイクもしっかりと落とせます。

さらに、濃いマスカラをよく塗るという方はマスカラ専用のリムーバーも併用して使うのがおすすめです。

通常のマスカラを塗るようにまつ毛に重ねて塗るだけでしっかりとオフすることができ、さらに美容液や保湿成分も含まれているのでマスカラを落としながらまつ毛をケアすることもできます。

4.目元パックでスペシャルケア

年齢を重ねるにつれて失われていくハリや弾力を回復させる為に、週1~2度行っておきたいのが目元パックです。

目元パックは、顔全体のフェイスパックよりも面積が小さい分、美容成分が凝縮されており、目元だけを集中してお手入れすることが可能です。

目元パックは、目の下に貼り付けるシートタイプや、肌に塗って浸透させて使うクリームタイプなど、いくつかの種類があるので、好みに合わせて選んでみて下さい。

5.ホットアイマスクでリラックス

目の疲れがたまっている夜におすすめなのが、ホットアイマスクです。

ホットアイマスクを使うと目の周りの血行が促進され、さらに眼精疲労を和らげる効果も期待できます。

リラックス効果も高く、快眠をサポートしてくれるので就寝前の使用がおすすめです。

ホットアイマスクは気軽にできる使い捨てタイプと、少し高価ですが何度でも使える家電タイプがあるので、お好みの方法で試してみて下さい。

目元の老け予防にはプラセンタが効果的!

様々な目元ケアのやり方をご紹介してきましたが、シワやくすみを根本的に改善するには、外からのケアだけでなく、身体の内側からもケアをしていく必要があります。

内側からアプローチをかけるには、美容に良い食生活を心掛けたり、美容注射を打ったりといくつかの方法がありますが、中でも即効性が高いと注目されているのがプラセンタエキス配合の美容ドリンクです。

プラセンタは日本語で胎盤という意味で、その名の通りお母さんと赤ちゃんを結んだ器官のことを指し、出産と共に排出されます。

この胎盤には数多くの栄養素が凝縮されており、赤ちゃんはこの胎盤を通じてお母さんから栄養や酸素を受け取ることが出来るため、お腹の中の赤ちゃんが成長する過程において、必要不可欠な存在でもあります。

プラセンタには数多くの健康効果や美容効果があることで古くから希少性の高い万能薬として活用されていましたが、近年ではプラセンタから抽出したプラセンタエキスを使用した注射や健康食品が登場し、気軽に取り入れられるようになりました。

プラセンタドリンクでハリが復活!

プラセンタエキスが含まれたプラセンタドリンクには、アミノ酸や核酸、ヒアルロン酸といった、ハリを作り出す栄養成分が豊富に含まれており、さらにアミノ酸によって肌の水分を蓄える機能を持つ「天然保湿因子」の増加も期待できます。

さらに全身の細胞を修復・再生させる成長因子が含まれており、これによってターンオーバーが促進され、シミやくすみが出来にくい健康的な肌に導いてくれます。

定期的に摂取することでリフトアップ効果や美白効果も期待でき、プラセンタドリンクを摂取すれば潤いのあるふっくらとした若々しい美肌が蘇るかもしれません。

年々、ハリがなくなってきて悩んでいるという方は、毎日の目元ケアにプラスしてぜひプラセンタドリンクを取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

若々しい目元を保持するには、日頃から負担をかけないようにし、目元ケアを習慣的に取り組むことが重要になってきます。

今まで目元のケアは顔のスキンケアと一緒に適当にやってしまっていたという方も、これからは意識して目元ケアを行ってみて下さいね。

監修者

和田眞衣子 (わだまいこ)

©︎MichikaMochizuki

株式会社SKエンタープライズ【ビューティー&ヘルス代表】

和田わだ眞衣子まいこ-Wada Maiko-

幼少期の12年をアメリカとヨーロッパで過ごし帰国。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
博報堂にメディア営業担当として勤務するが、30歳を前に、再度自分をみつける冒険として渡米。
NYで現在の夫と出会い帰国後結婚。
2児に恵まれるも、子育て中の美容に関して憤りと難しさを感じ、2011年、自分が飲みたい、安心安全なプラセンタ飲料、Mariccaを発売。
2014年、杜仲農家と出会い、2015年、無農薬・無添加・ノンカフェインの杜仲の青汁TochuGreenを発売。

関連記事

風邪やウイルス予防

風邪やウイルス予防に!免疫力を高める方法

  • プラセンタ
  • 美容
  • 酵素

更新日:2020年03月26日

日常にはインフルエンザ、風邪、ウイルスといった様々な病原菌が潜んでおり、しっかりと防御していたつもりでも、知らぬ間に感染してしまうこともあります。 感染症を予防…続きを読む