自分に向いているのは?タイプ別おすすめファスティング!

自分に向いているのは?タイプ別おすすめファスティング!

溜まった毒素を排出して胃腸を綺麗にしたいという方や、ダイエットで確実に結果を出したいという方に人気の高いファスティング。

ファスティングは美容効果もあり女性に人気ですが、最近では女性だけでなく男性で行う方も増えてきています。

しかし、ファスティングはダイエットの中でもハードルが高く、ファスティングを挫折せずに成功に導くには、ファスティング方法を見て自分にできそうか見極めることも重要になってきます。

さらに一口にファスティングと言っても本格的な物から気軽にできる物まで様々な種類があるので、まずはどのファスティングが自分に向いているのかを探すところからスタートしなければなりません。

そこで今回は、ファスティングの種類やタイプ別のファスティングをご紹介します。

ファスティングに向いている人ってどんな人?

ファスティング(断食)は古くからある健康療法の一つですが、慣れていないと食事を抜くというのは決して簡単ではなく、多くの人が挫折していると言われています。

このように、ファスティグは人によって向き不向きがあり、しっかりと計画を立てて取り組みたいという人にはファスティングが向いていますが、計画的なダイエットが苦手だという方は挫折してしまう可能性が高くなります。

ファスティングは、ファスティングを行う期間だけでなく、開始する前に”準備期間”、終了後に行う”回復食期間”もそれぞれ数日間行う必要があり、根気強く続けられるかどうかも試されます。

自分に向いているか確認するには、まずは短期間のファスティングから初めてみるのがおすすめです。

ファスティングの種類

ファスティングは終日断食に取り組むストイックなものから、1日1食だけを飲み物に置き換えて行う手軽なものまで様々な種類があります。

その中でも代表的なファスティングをご紹介します。

スタンダードな5日~7日間ファスティング

最も効果が期待できるのが5日から1週間の間、酵素ドリンクと水のみで過ごす、スタンダードなファスティングです。

このファスティングを成功させるには準備期間が特に重要で、ファスティングを開始する1週間前から消化に良い物を中心とした食事を行い、徐々に食事量を減らしていきます。

そしてファスティング期間では、酵素ドリンクと水だけで生活をしましょう。

ファスティング終了後の回復食期間では、消化の良い食事を摂りながら1種間かけて徐々にいつもの食事に戻していきます。

ハードな内容ですが、内臓をしっかり休ませることができ、高いデトックス効果も期待できるので、体質から改善していきたいという方におすすめです。

半日ファスティング

これからファスティングにチャレンジしたいという方にまずおすすめなのが、半日だけ行うファスティングです。

半日ファスティングは、朝食時のみ水や酵素ドリンク、お茶に置き換え、昼食と夕食は通常通りに食事を行います。

昼食と夕食は食事制限は無いですが、なるべく和食を中心としたヘルシーな食事を心掛けてください。

半日ファスティングは数日間続けるのがおすすめで、準備期間は前日からでも大丈夫ですが、回復食期間は一般的なファスティングと同様に数日間は続けるようにしましょう。

1日限定ファスティング

半日ファスティングでファスティングに少し慣れてきたら、1日の食事をすべて酵素ドリンクと水のみで過ごす「1日限定ファスティング」にチャレンジしてみましょう。

1日限定とは言え、一度休ませた内臓を再び働かすには消化に負担のかからない食事を行い、少しずつ通常の食事に戻していくようにし、準備期間と回復食期間はなるべく通常のファスティングと同様の期間を設けるようにしましょう。

週末だけファスティング

週末を利用してファスティングを行いたい方におすすめの「週末だけファスティング」は、金曜日は準備期間を行い、土曜日と日曜日は酵素ドリンクや水のみで過ごし、月曜日以降は少しずつ元の食事に戻していく、短期集中型のファスティングです。

月に2回程行うのがおすすめで、どうしても空腹に耐えられないという場合は朝食や昼食は軽めの食事を行い、夕食だけを抜く「プチ週末ファスティング」がおすすめです。

1日おきファスティング

新たなファスティング方法として注目されているのが、海外で話題の「1日おきファスティング」です。

文字通り、1日おきにファスティングをするという意味で、通常の食事と、酵素ドリンクと水だけで過ごすファスティングを日替わりで行っていきます。

1日おきファスティングは最低でも1か月以上は継続して行うのがおすすめで、なるべく食事の内容は準備期間や回復食期間で食べるような消化に良い物を中心としたものを摂りましょう。

タイプ別おすすめのファスティング

ファスティングを成功させるには自分に合ったプログラムを選ぶことが何よりも重要です。

そこで、タイプ別におすすめのファスティングをご紹介します。

体重を落としたいなら7日間ファスティング

ファスティングは長く続けるほど効果が高くなることから、ダイエット目的で行う場合は最低でも7日間は続けて行うようにしましょう。

体重の減少量は人によって異なりますが、1週間頑張って続けた場合、平均で2kg痩せるケースが多いようです。

美容目的なら週末ファスティング

肌荒れを改善して美肌を目指したいという方には、週末ファスティングがおすすめです。

ファスティング中は肌のスキンケアを最低限に行い、ノーメイクで過ごして内臓だけでなくお肌も休ませる”肌ファスティング”も同時進行で行うといいでしょう。

便秘解消なら1日限定ファスティング

便秘を解消してスッキリさせたいという方は、1日限定ファスティングがおすすめです。

1日だけでも内臓を休ませることで、腸内をリセットすることができ、排便がスムーズになります。

挫折しそうで不安な方には1日おきファスティング

ファスティングに対する熱意はあっても挫折が怖いという方は、1日おきファスティングがおすすめです。

長期間、毎日ファスティングをするのは勇気が出ないという方も、1日おきならハードルが低いのでモチベーションをキープしながら続けられるかもしれませんよ。

ファスティングを成功させるには酵素ドリンク選びが何より重要!?

一部のプログラムを除き、ファスティングで飲んでいい飲み物は水と酵素ドリンクが一般的です。

様々な栄養が凝縮された酵素ドリンクを摂取することで栄養不足に陥るのを防ぎ、その上、酵素ドリンクは満腹感も程よく得られるので、空腹によるストレスを軽減できるメリットもあります。

ファスティングを行う上で酵素ドリンクはマストアイテムと言っても過言ではないですが、ここで重要なのが酵素ドリンク選びです。

酵素ドリンクは国内だけでも沢山のメーカーから発売されており、一見どれも同じように見えますが、品質に大きな差がある場合も多く、慎重になって選らばなければなりません。

酵素ドリンクを選ぶ際に重視したいポイントが3つあり、1つ目は原材料です。

安価の酵素ドリンクには粉末にされた野菜や果実を使用していることが多く、栄養価が少ない場合もあります。

なるべく、生の原材料から直接抽出し、発酵したタイプを選ぶようにしましょう。

2つ目は添加物です。

ご存知の通り、添加物は摂り続けると健康被害を与えることがあり、体内に蓄積される毒素の一部はこの添加物によるものだと言われています。

継続して飲むものだからこそ、添加物を一切使用していない安全性が確立されている酵素ドリンクを選ぶようにしてください。

3つ目は味です。

ファスティングでは1食分を酵素ドリンクに置き換えて行うので、美味しくない酵素ドリンクを選んでしまうと、モチベーションが下がって挫折してしまうこともあります。

味の好みは人それぞれですが、なるべく評判が良い物を重視して選んでみるようにしましょう。

ファスティングにおすすめの酵素ドリンク

酵素ドリンクを選ぶ際に重視したい3つのポイントをご紹介しましたが、3つのポイント全てに当てはまる酵素ドリンクの中でも特におすすめしたいのが「無添加酵素飲料 マリッカエンザイム」です。

この酵素ドリンクは、発酵時に酵母菌に加えて乳酸菌を使用しているのが特徴で、酵母菌には善玉菌の増加や血糖値抑制、脂肪やたんぱく質の分解をサポートする働きがあり、乳酸菌には腸内環境を正常に整える作用や、免疫力の向上、糖質の分解などの働きを持ち、「マリッカエンザイム」には独自の植物性乳酸菌が15種類も含まれています。

野菜や果実といった原材料は75種類も含まれており、その内70種類は岡山産の新鮮な素材を使用しているので安全性も高く、もちろん添加物も使用していません。

そしてマリッカエンザイムは酵素ドリンクには珍しく、爽やかな味わいで飲みやすさにも定評があり、毎日美味しく飲むことができます。

ファスティングにはもちろん、腸内環境を整えたいという方にも必見な「無添加酵素飲料 マリッカエンザイム」をぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか

まとめ

ファスティングは本番だけでなく準備期間と回復食期間も重要な工程で、初めて行う際には無理をしないで余裕を持ったスケジュールで行うようにしてください。

また、ファスティングはダイエット目的で行う方が多いですが、常に働いている内臓を休ませる為に定期的に行うのが望ましく、胃の調子が少しでも良くないと感じたときは、ファスティングを行って機能を回復させてみましょう。

身体に様々な嬉しい変化をもたらしてくれるファスティングを取り入れて、心身ともにリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか?

監修者

和田眞衣子 (わだまいこ)

©︎MichikaMochizuki

株式会社SKエンタープライズ【ビューティー&ヘルス代表】

和田わだ眞衣子まいこ-Wada Maiko-

幼少期の12年をアメリカとヨーロッパで過ごし帰国。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
博報堂にメディア営業担当として勤務するが、30歳を前に、再度自分をみつける冒険として渡米。
NYで現在の夫と出会い帰国後結婚。
2児に恵まれるも、子育て中の美容に関して憤りと難しさを感じ、2011年、自分が飲みたい、安心安全なプラセンタ飲料、Mariccaを発売。
2014年、杜仲農家と出会い、2015年、無農薬・無添加・ノンカフェインの杜仲の青汁TochuGreenを発売。

関連記事