プラセンタでニキビレスな肌に!大人ニキビ撃退方法

プラセンタでニキビレスな肌に!大人ニキビ撃退方法

肌のお手入れをちゃんとしているつもりでも、少し気を抜いているといつのまにかできているニキビは、思春期のときだけでなく、大人になっても付き合っていく必要があります。

目立ちやすい場所にニキビができてしまうと、周りの目が気になって、必死にメイクで隠してしまうという方も多いかもしれません。

ニキビができてしてしまうのは肌の衛生状態が悪い証でもあり、さらにマスクの長時間の着用などの摩擦によって発生することもあります。

ニキビが一つも無い健康的な肌になるには、生活習慣を見直すことから開始し、様々なケアを行いながら透明感のある美肌を目指していきましょう。

そこで、大人ニキビを撃退する方法やおすすめのケア方法をご紹介します。

大人ニキビができる原因

ニキビは正常な肌の場合できることはほとんどなく、ニキビができるということは何らかの理由で肌の状態が良くない可能性があります。

そこで、ニキビができやすい肌になる主な原因をご紹介します。

女性ホルモンの乱れ

女性にとってパワーの源でもある女性ホルモンですが、女性ホルモンが乱れると皮脂分泌が増えることがあり、これによってニキビができやすくなります。

女性ホルモンは加齢の他にも不規則な生活習慣や睡眠不足、生理前などにも減少しやすいので注意しましょう。

偏った食生活

油物の過剰摂取やお酒の飲みすぎなどの不規則な食生活は、肌に多大なダメージをもたらしており、肌荒れを引き起こす原因の一つです。

ニキビができない肌を作るには栄養バランスを考えた食生活を行わなければいけません。

ストレス

自律神経から来る肌荒れによってニキビができた際は、ストレスが原因の場合が考えられます。

また、ニキビができてしまったことでさらにストレスを感じしてしまい、余計に肌が荒れることもあるので注意が必要です。

メイクやマスク等の肌の負担

肌が弱い方の場合は、メイクが原因でニキビができやすくなっている可能性があります。

特にベースメイクは肌にかなりの負担をかけており、洗顔で落としきれなかったメイクが肌に残ると、肌の衛生状態が悪化してニキビができやすくなります。

さらにマスクなどの摩擦によってニキビができることもあります。

思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

ニキビには10代後半頃にできる「思春期ニキビ」と、成人以降にできる「大人ニキビ」があります。

思春期ニキビは、鼻筋やおでこなどの皮脂分泌が多いTゾーンにできやすいですが、一方で大人ニキビはTゾーンに加えて頬や口元、あごなど広範囲で発生する場合があり、
大人ニキビは同じ場所に何回も出現することもあります。

また、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」ではニキビができる原因も異なり、思春期ニキビは過剰な皮脂分泌による原因でできやすく、大人ニキビは前述の通り、生活習慣の乱れやストレスが主な原因となっています。

ニキビの種類

大人ニキビにはいくつかの種類が存在し、ニキビの状態からどのニキビに当てはまるのか見分けることで、ニキビができた原因が判明するかもしれません。

そこで、代表的なニキビの種類とそれぞれの特徴をご紹介します。

白ニキビ

皮脂や角質などの汚れが毛穴に詰まって白く盛り上がったニキビで、白色面疱とも呼ばれることもあります。

他の種類のニキビよりも目立ちにくく、初期症状のニキビです。

赤ニキビ

初期症状のニキビが炎症することで引き起こるニキビで、炎症性面疱とも呼ばれています。

一度できてしまうと改善するのに時間を要します。

黒ニキビ

黒ニキビは、白ニキビが酸化することで引き起こり、皮膚が赤黒くなるニキビです。

黄ニキビ

黄ニキビは、強い炎症反応によって化膿した後に、黄色い膿がたまることでできるニキビです。

ニキビでは無くおできや毛のう炎の場合も!

ニキビのような吹き出物ができても決してニキビとは限りません。

よく間違えられやすいのが「おでき」で、おできとは毛穴や皮脂腺に黄色ブドウ球菌が感染することで炎症して引き起こすできもので、皮膚が赤くなり、痛みを伴うこともあります。

さらに、「毛のう炎」というできものにも間違えられやすく、これはおできと同様に黄色ブドウ球菌の感染によって引き起こりますが、こちらは痛みではなくかゆみを伴うことが多いようです。

このように、ニキビのようなものができてもすぐにニキビと判断しないようにし、どの症状なのか自分では見分けられないという方は皮膚科を受診してみましょう。

大人ニキビの撃退方法

大人のニキビは思春期ニキビと違ってしぶとい場合が多く、撃退するのは至難の業ですが、様々な対策を行うことで、必ず治すことは可能です。

そこで、大人ニキビのおすすめ撃退方法をご紹介します。

顔を清潔に保つ

ニキビができるということは、毛穴に皮脂がたまっていたりと清潔な状態ではないサインです。

洗顔時は汚れをしっかり落とすように心掛け、毛穴ケアも習慣的に行うようにしましょう。

潰さずに自然に治るのを待つ

ニキビができるとすぐに潰したい衝動に駆られる人も多いかもしれませんがそこは我慢をして、自然にニキビが治るのを気長に待ちましょう。

また、必要以上に触ると悪化してしまうこともあるので、なるべく触れないようにしてください。

タンパク質とビタミンを摂取

ニキビができる原因は様々ですが、若い女性に多いのが不規則な食生活です。

特にビタミン類やタンパク質が不足しているとニキビができやすくなる為、バランスの良い食生活を心掛けて、ビタミン、タンパク質が含まれた食材を積極的に摂るようにしましょう。

ストレスをためないようにする

ニキビは心身の不調によってできる場合も多く、ストレスをためないように心掛けながら生活を送るようにしましょう。

さらに精神的なストレスの場合、皮脂の分泌量が増えてしまうこともあるので、イライラしてしまった日には、運動やリラックスする時間を作ってストレスを解消してみてください。

ニキビレス肌に導くお手入れ方法

ニキビが一つもできないニキビレスな肌に導いてくれる、お手入れ方法をご紹介します。

洗顔は優しく洗う

洗顔を行う際にゴシゴシと洗ってしまうと本来必要なはずの皮脂まで落としてしまうこともあり、肌のバリア機能が低下する恐れがあります。

ゴシゴシと泡わずに優しくなでるように洗いましょう。

クレンジングはミルクタイプを使う

オイルタイプのクレンジングを使い続けると乾燥肌を招いたり、必要な皮脂を落とす場合があります。

ニキビができやすい人は、なるべく肌に負担がかからないミルクタイプのクレンジングを使用するようにしましょう。

馴染ませるように丁寧に保湿する

スキンケアを行う際には、化粧水だけでなく美容液と乳液も必ず使うようにし、コットンやシートマスクなどで肌にじっくりと馴染ませて保湿を行いましょう。

保湿ケアをきちんと行うことで、ニキビ予防ができたり、ニキビ跡が消えやすくなります。

ニキビ改善ならプラセンタが効果的!

ここまで、大人ニキビの撃退方法を色々紹介してきましたが、ニビキを改善する方法はまだまだ沢山あり、その中でも即効性が高いとされているのが、ニキビに効果のある美容ドリンクです。

中でも肌荒れを根本的に改善してニキビとは無縁の肌を目指したいという方におすすめなのが「プラセンタドリンク」です。

プラセンタは”胎盤”の英語名で、お母さんと赤ちゃんをつなぐ器官です。

このプラセンタを通して栄養が送られることで受精卵が成長していく仕組みになっており、出産後に娩出されます。

そしてこのプラセンタには様々な栄養素が含まれていることから、古くから美容成分としても注目されており、現在、医療機関向けにはヒトのプラセンタ、健康食品やドリンクには豚や馬から抽出したプラセンタエキスが使用されており、プラセンタエキスを摂取することで肌の若返り効果や肌荒れ改善、疲労回復効果などが期待できます。

ホルモンバランスを整える効果も!

プラセンタにはホルモンバランスを整える効果が期待でき、ホルモンの乱れによるニキビの発生を防ぐことができます。

さらにホルモンバランスを整えることでイライラしにくくなるので、ストレスがたまりにくくもなります。

ニキビ跡の修復効果も!

プラセンタには新陳代謝を促進し、ターンオーバーの周期を正常に導く作用があり、ターンオーバーが正常に行われることでニキビ跡が修復されます。

また、プラセンタにはミネラルやビタミン、アミノ酸など、美肌効果のある栄養素が豊富に含まれており、ニキビ跡はもちろんシミやくすみといった色素沈着の改善も期待できます。

プラセンタドリンクにはさらに豊富な美容成分が!

プラセンタエキスは注射、サプリメント、ドリンクなどから摂取することが可能ですが、これからプラセンタを取り入れたい方におすすめなのがプラセンタドリンクです。

液体のドリンクはサプリメントよりも体内に吸収しやすいことから即効性が期待でき、さらに「マリッカプラセンタ」という名のプラセンタドリンクには、プラセンタエキスに加えて生ローヤルゼリーや高麗人参エキス、クコの実エキスといった、健康や美容効果が期待できる8つの成分も含まれています。

若々しい肌を取り戻し、さらにニキビの無い美肌に導いてくれるプラセンタドリンクをぜひ試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ニキビができない丈夫で健康的な肌になるには、日々のスキンケアも大事ですが、ストレスをためないようにして心身ともに健康でいることか何よりも重要なのかもしれません。

しかし、このご時世でストレスをためずに生活をするのは中々難しい為、今回紹介した改善方法を参考にしてニキビレスな肌作りをしていきましょう。

監修者

和田眞衣子 (わだまいこ)

©︎MichikaMochizuki

株式会社SKエンタープライズ【ビューティー&ヘルス代表】

和田わだ眞衣子まいこ-Wada Maiko-

幼少期の12年をアメリカとヨーロッパで過ごし帰国。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
博報堂にメディア営業担当として勤務するが、30歳を前に、再度自分をみつける冒険として渡米。
NYで現在の夫と出会い帰国後結婚。
2児に恵まれるも、子育て中の美容に関して憤りと難しさを感じ、2011年、自分が飲みたい、安心安全なプラセンタ飲料、Mariccaを発売。
2014年、杜仲農家と出会い、2015年、無農薬・無添加・ノンカフェインの杜仲の青汁TochuGreenを発売。

関連記事