風邪やウイルス予防に!免疫力を高める方法

風邪やウイルス予防

日常にはインフルエンザ、風邪、ウイルスといった様々な病原菌が潜んでおり、しっかりと防御していたつもりでも、知らぬ間に感染してしまうこともあります。

感染症を予防するには、手洗いやうがい、マスクを着用することも欠かせないですが、何よりも重要なのが免疫力です。

自分の健康管理をしっかりと行い免疫力を高めておくことで、外部から侵入しようとするウイルスを撃退することができ、あらゆる病気や感染症にかかりにくい身体を作ることができます。

免疫力は年齢を重ねるとともに低下してくると言われており、風邪やウイルスにかからない健康な身体を保つには、日頃から免疫力を高めておくことが大切です。

そこで今回は、免疫力を高められる方法や、免疫力がアップするおすすめの食材や飲み物をご紹介します。

免疫力でウイルスを撃退できる!?

免疫力は健康で暮らしていくためには必要不可欠な、私たちの身体を守ってくれる防御システムです。

風邪をひきやすく、毎年のようにインフルエンザにかかってしまうといった方は、もしかすると免疫力が低下しているせいかもしれません。

本来、人間には病原体を死滅させる自己防衛システム備わっていますが、免疫力が低下するとこの自己防衛システムが正常に機能しなくなり、細菌やウイルスを防御する力が弱まって、体内に侵入したウイルスを抵抗できなくなることで感染症にかかりやすくなり、それだけだなく白血病、糖尿病、ガンといった重い病気を発病するリスクも高まります。

免疫力には、侵入したウイルスや細菌の異常をいち早く認識し、控除する働きがある「自然免疫」と、一度侵入したウイルスを記憶し、再度、同様のウイルスが侵入した際に抗体する力が働く「獲得免疫」の2つの免疫システムがあり、免疫力を高めることでこれらの免疫システムを正常に機能させることができ、万が一ウイルスが体内に侵入したとしても、これらの免疫がウイルスと戦って撃退してくれ、身体を守り、健康な状態を保持してくれます。

ウイルスの感染経路は咳やくしゃみに含まれた飛沫を吸い込むことで感染する「飛沫感染」を始め、ウイルスが付着したドアノブやつり革を触った後に鼻や口に触れてしまうことで感染する「接触感染」、室内などの乾燥した場所で空気中に漂う病原体を吸い込んでしまうことで感染する「空気感染」などがありますが、ウイルスは目に見えないことから避けるのは不可能であり、完全に防御するのは至難の業です。

だからこそ、免疫力を低下させないように、できる限りの対策をしていきましょう。

免疫力を高める方法

免疫力を高めるには規則正しい生活習慣を心掛けることが不可欠ですが、ちょっとした日常生活の行動を見直すだけで高められる場合もあります。

これから紹介する方法を一つずつ実践してみましょう。

1.腸内環境を整える

免疫力と腸内環境は切っても切り離せない関係にあり、腸内には数百種類、100兆個の細菌が潜んでいますが、これらの細菌は善玉菌と悪玉菌、日和見菌のどれかに振り分けることができます。

その内の善玉菌は免疫力を高める作用があり、善玉菌を増やすことで腸内環境を整え、免疫力を向上することができ、善玉菌を増やすには、食品に含まれた乳酸菌を積極的に摂取しましょう。

2.ストレス発散

心と免疫力には深い関わりがあるとされ、イライラしたり、ストレスを感じると自律神経が乱れて交感神経が優位になり、緊張感が続いてしまうことでどんどん免疫力が落ちていきます。

仕事や人間関係でストレスが溜まっている時は趣味や好きなことに没頭できる時間を作り、ストレスを発散しましょう。

3.運動をする

適度な運動を行うと血流が良くなり、免疫力が向上すると言われています。

免疫力を高めるにはウォーキングや水泳などの有酸素運動が特に効果的とされているので、できるだけ毎日行うようにしましょう。

しかし、あまりにも激しい運動をするとかえって免疫力が低下してしまう場合もあるのでご注意ください。

4.身体を温める

身体が冷えて体温が下がり、血行不良になることで免疫力の低下につながると言われています。

特に気を付けたいのが腸の冷えで、腸が冷えると悪玉菌が増えやすくなり、腸の働きが悪くなることで、様々な不調をもたらします。

腸を温めるには温かいスープや飲み物を飲んだり、生姜や唐辛子といった身体を温める食材を摂取しましょう。

5.睡眠をする

免疫力は睡眠中に分泌されるホルモンによって向上するとされており、睡眠の質が高いほど免疫力を高められると言われています。

睡眠は1日7時間以上とるのが望ましいですが、質の良い睡眠をとることができれば7時間未満でも問題はありません。

就寝前にはパソコンやスマートフォンの画面を覗かないようにし、質の良い睡眠がとれるような環境を作っておきましょう。

6.よく笑うようにする

よく笑っている人は、病気になりにくいと言われることがありますが、ある研究では笑うことで免疫力が向上することが明らかになっています。

笑うと脳がリラックスし、リフレッシュすることで細胞が活性化すると共に免疫力も強くなり、身体に良い影響をもたらしてくれます。

毎日健康でいるには、意識して笑ってみるようにしましょう。

免疫力を高めるおすすめの食材

免疫力を高めるには、栄養価の高い食材をバランスよく摂ることが大切です。

その中でも特に免疫力アップが期待できるおすすめの食材をご紹介します。

みかん

みかんはビタミンCを最も効率よく摂取できる果物と言われており、その他にもビタミンA・E・B群など様々なビタミンが含まれています。

食生活が乱れがちな方は、みかんを積極的に摂るようにしましょう。

バナナ

バナナは栄養の宝庫と言われるほど様々な栄養が詰まっており、免疫力を高める働きのあるビタミンCやビタミンB群、ミネラルも豊富に含まれています。

様々な糖質が含まれているバナナはエネルギー源にもなるので、毎朝1本は食べるようにしましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトには、善玉菌を増やす作用のある乳酸菌が豊富に含まれており、免疫力を高め、腸内環境を整えることができます。

乳酸菌には様々な種類がありますが、乳酸菌は自分の胃腸との相性によっては効果が出たり出なかったりするので、色々なヨーグルトを試して自分に合うヨーグルトを見つけてみましょう。

免疫力を高めるおすすめの飲み物

ここまで、数々の免疫力を高める方法をご紹介してきましたが、仕事で毎日忙しいという方には、外食が多く食事が偏りがちになり、運動や睡眠時間の確保をすることも難しくなる為、すべての対策をするのは困難かもしれません。

そんな多忙の方におすすめしたいのが、飲むだけで免疫力アップが期待できる飲み物です。

免疫力を高められる飲み物を取り入れることで、忙しい方でも免疫力の低下を防ぎ、ウイルスに負けない身体を作ることができます。

そこで、免疫力を高められる2つの飲み物をご紹介します。

酵素ドリンク

1つ目の飲み物は、数十種類もの野菜や果物を発酵して作られており、豊富に含まれた天然栄養素を効率よく取り入れられることで、健康ドリンクとしても人気の高い「酵素ドリンク」です。

免疫力を高めるには、善玉菌を増やして腸内環境を整えることが大切と前述しましたが、酵素ドリンクには、悪玉菌を抑制し、善玉菌を増やす働きがある酵母菌や乳酸菌が豊富に含まれており、さらに乳酸菌は、生きたまま腸に届けるられる植物性乳酸菌なことから、スムーズに体内に吸収することができ、酵素ドリンクを摂取することで腸内環境が整えられ、免疫力を高めることができます。

酵素ドリンクには他にも、デトックス効果やストレス緩和効果、肌荒れ改善、美肌効果などの効果も期待でき、あらゆる不調を改善することが可能です。

腸が不調のときやストレスが溜まっている日には、ぜひ酵素ドリンクを取り入れてみましょう。

プラセンタドリンク

さらに、免疫力の向上が期待できると注目されているのが「プラセンタドリンク」です。

プラセンタドリンクとは様々な栄養素が豊富に含まれていると言われている、母さんと赤ちゃんをつなぐプラセンタ(胎盤)から抽出された、プラセンタエキスを使用したドリンクで、抗酸化作用や美肌効果があることから、美容ドリンクとして人気を集めています。

赤ちゃんはプラセンタを通じて栄養素や酸素をお母さんから受け取ることができ、すくすくと成長をしていきますが、そんなプラセンタには赤ちゃんを健やかに成長させる為の免疫機能も備わっており、プラセンタエキスにも免疫力アップが期待できるアミノ酸や核酸が豊富に含まれています。

プラセンタドリンクには炭水化物をエネルギーに変える働きを持ったビタミンB1、そして活性酸素を除去する働きがあるビタミンEが含まれていることから疲労回復効果もあり、疲労による免疫力の低下を予防することもできます。

プラセンタドリンクは液体なのでプラセンタのサプリメントよりも吸収がしやすいというメリットもあり、即効性を求めたいという方にもおすすめです。

免疫力を高めて、さらに美肌も目指したいという方は、プラセンタドリンクを取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

免疫力はストレス・疲労、睡眠不足など、様々な原因が蓄積されていくことで低下をします。

特に連日のように残業が続いたときは要注意で、さらに冬は寒さによって1年で最も免疫力が低下すると言わているので、健康管理には十分に気を配りながら取り組んでみてくださいね。

みなさんも免疫力を高めて、どんなウイルスにも負けない強い身体を作り、いつまでも健康な毎日を送っていきましょう。

監修者

和田眞衣子 (わだまいこ)

©︎MichikaMochizuki

株式会社SKエンタープライズ【ビューティー&ヘルス代表】

和田わだ眞衣子まいこ-Wada Maiko-

幼少期の12年をアメリカとヨーロッパで過ごし帰国。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
博報堂にメディア営業担当として勤務するが、30歳を前に、再度自分をみつける冒険として渡米。
NYで現在の夫と出会い帰国後結婚。
2児に恵まれるも、子育て中の美容に関して憤りと難しさを感じ、2011年、自分が飲みたい、安心安全なプラセンタ飲料、Mariccaを発売。
2014年、杜仲農家と出会い、2015年、無農薬・無添加・ノンカフェインの杜仲の青汁TochuGreenを発売。

関連記事